横校労 iモード News
▼業界ニュースを毎週配信します。
iモード等の携帯電話でチェックができるサイズです。
最新ニュースは左下に表示されています。
iモードなどのモバイル機器ではこの部分だけが表示されます。
iモードなどでアクセスするときは
http://www.ne.jp/asahi/yokokourou/home/i/
にアクセスしてください。

横校労 iモード News]

▼('12,5,10)  某中学校校長 午後3時からの適切な配慮を認める。パチパチ!    

▼('11,11,17)  がくろう神奈川 組合員の不当逮捕に抗議する決起集会を西区公会堂で開催 組合運動への公安3課の権力介入を許さない声を上げよう! 

▼('11,10,27) 校長交渉に強要未遂適用 がくろう神奈川組合員4名逮捕 労働組合の交渉権に対する不当逮捕 糾弾 !       

▼('11,10,20)  授業時数のあり方検討会議 土曜授業再開を画策  二学期制の総括も無く また同じ轍を踏むのか  バ〜カ !? 

▼('11,09,22)  9.18原発さよなら五万人集会に  横校労5割動員で参加     深紅の組合旗翩翻として翻る  遠くに浜教組の小さき白旗見える    

▼('11,07,14)  横浜市教委「石巻への新採用者派遣」に際して、「心のケアーに十分な研修をした」と報道。しかし、その時間はわずか20分間 確か十分を超えている!! 

▼('11,07.07) 教科書採択で横浜市教委「自由」(自由社版)に選びたいが、「育鵬」(育鵬社版)で行く方がよいのか、「今田」(未だ)決まってはいない?

▼('11,06.24) 横浜市教委「福島原子力発電所事故に伴うプール放射線不安への対応について」(通知)出す。ヨウ素の検査だけで、問題の補放射線セシウム検査は実施せず。ヨウ素の半減期は8日間て言っていたのはだれ。今頃出る訳無いでしょう!

▼('11,06.16)どこでも節電対策の動き 横浜市教委6.22(夏至の日)に全校で節電にチャレンジしろとの通知 もはや節電ファシズムへの様相一色 何時しか福島第一原発問題はどこかに消えてしまった 今こそ原発問題を授業化が課題だろう!

▼('11/06/9)横浜市教委 保護者から寄せられる放射能汚染不安に「プール清掃は安全」との通知出す。本当かな ? 『プール・ト・ニウムは大丈夫なの』

▼('11,05.26)青葉区総務課から区内中学校に「節電授業の実施を」依頼届く。いままでにこんなのあったかな?

▼('11,05.19)神奈川にも放射能汚染広がる。横浜市教委代、大向こうを狙った地震対策だけでなく、児童生徒の放射能汚染対策を出せ!

▼('11,05.12)横浜市教委 全市小中学校に5.11大規模地震を想定した避難訓練実施を指示。 やる学校もあればやらなかった学校もあり。またまたやりっ放しかよ?

,▼('11,04.28)横浜市教委 全市小中学校に5月11日(東日本大震災発生二ヶ月)地震と津波を想定した避難訓練実施を命じる。 学校状況を無視した大向を狙った愚策 ! とっくに避難訓練なんか終わっているぞ。

▼('11,04.14)東日本大震災に対する支援 派遣希望調査が現場におろされる。しかし、欠員補充はなし。ホントにやる気あるの?

▼(2011/04/14)東日本大震災地に対する支援 派遣希望調査が現場におろされる.しかし、欠員補充はなし。ホントにやる気あるのハテナ?

▼(2011.3.29)東北関東大震災福島原発事故災害の放射能汚染下に 横浜市教育委員会は「行政行事・学校行事の縮小・中止を指示」するも、こちら側からの電話連絡とれず。市教委が混乱しているのではないか。大丈夫かな。

▼(2011.3.25)横浜市教育委員会「同趣旨の請願を効率よく処理するため」教育長専決に規則改定 これは教育委員会制度の根幹を揺るがすものでも大した議論をやってないか

▼(2010.10.21)教師塾全国で廃止の動き横浜も同調するのか今年度横浜教師塾合格者は4割に低落もはや、教育委員会は下駄不足のようだ

▼(2010.06.10)公務員の定年延長あり、1953年4月2日以降生まれから61歳へ以降は順次繰り下げる65才までとの噂あり基礎年金分およそ百九十万円支給されずだれが得をするのか学校現場はみんな年寄りばかりいい迷惑では

▼(2010.05.20)田村前教育長「土曜授業実施」に関する教育委員会議事録での問題発言を全面削除どこへ天下ろうが本音を吐き出させるまで追及するぞ

▼(2010.03.11)横浜市教育委員会田村教育長突然の辞任。新市長体制で内実は更迭だ。それにしてももう一人止めなければならないやつがいるのではないか。それはイマダ、今田こそ止めるべしやめるべし。

▼(2010.02.25)市教委「はまっ子学習応援ブック」を発行、去年のベネッセべったりから見事に転換あれって、企業との癒着という不祥事だったのでは

▼(2010.02.04)教育委員会で土曜授業復活の議論あり、土曜勤務を長期休業中に割り振りすればよいとの教育長発言 だれも教員の勤務負担を弁護する動きなし、もうやっていられない。

▼(2010.01.15)民間人校長採用予定者の一人に痴漢で逮捕歴判明。これぞ市教委の不祥事ではないか。 これで二回目だぞ。 市教委にこそ、不祥事防止研修を。

 ▼(2009.12.25)プラズマテレビを全校に配当始まる。現場がほしいのは小破修繕費、消耗品費じゃないの?
置き場所もないのに。おまけに取扱店は一社に八割が集中。そもそもプラズマテレビは特定メーカー製品じゃないの?

▼(2009.12.03)不祥事研修会での「USBを紛失した場合は職員室の髪の毛一本まで 探すつもりで取り組め」との指導主事発言に出席職員はびびった。 何と情けないことか、俺の職場に来たら、返り討ちを喰らわすぞ。この野郎!

▼(2009.10.29)横浜市教委 月、火は学級閉鎖はなし とのうわさ。水曜日からの土日を含めて五日間で学級閉鎖。これって、授業時間確保のため?おかげで、インフルエンザウイルスはチョー元気 。

▼(2009.10.17)台風による一斉休校の指示も後手後手、インフルエンザの学級閉鎖の指示も後手後手もう現場はゴタゴタ報告書を送っても返事は数時間後男女別集計に何の意味があるんだ何でもメールで済ませることが大きな間違いだ

▼(2009.10.01)また横浜市教員不祥事との報道。この間の痴漢行為同様、事実は藪の中か。 人事評価捏造も藪の中なんだもの。市教委は藪の中にあるんだよね。 

▼(2009.09.24)横浜市教委は9月、校長、副校長の携帯電話のメールアドレスを提出させたとか。出させるほうもださせる方だけど、黙ってさし出す方も・・・ね。

▼(2009.09.17)不祥事発生が急増。全校に指導主事を派遣し、研修会を設定することを決定。押さえ込むだけの研修では何も解決しない。  もっと現場を信用しろよ。

▼(2009.03.10)先頃行なわれた横浜版学習指導要領「総則」の協議会。市の教育課程研究委員会の委員長が挨拶の中で、「doする」というミョーな合成語を使用。ルー大柴だって言わない!こんなの「doする?」

▼(2009.03.04)横浜市救急医療センター、指定管理者の再公募にどこも応ぜず、仕方なく、不正がばれていったん指定管理者をはずされた病院協議会、そこが継続することになったのだと。(笑)

▼(2009.02.19)横浜市教委、ベネッセ丸抱えで家庭学習ガイドを作成。今春、新小一と中一全員に配布。体裁は進研ゼミの付録そっくり。って、こんなの配っていいの?

▼(2009.02.06)横浜市内の学校で、08年度の学力テスト結果の数値公表が急激に増加したのは、横浜市教委がそのような誘導をしたためであり、来年度以降はそのようなことがないよう求めた請願書を、教育関係の市民団体が5日に提出したとの新聞記事。頑張れ!

▼(2009.01.25)横浜市、公用車の運転手の超過命令簿と市外出張命令簿を破棄した市職員2名が口頭厳重注意される、との新聞報道あり。でもその後で中田市長からコッソリ誉められたりして。

▼(2009.01.16)東京都教委が主任教諭の応募をする。仮に30歳でなったら、生涯賃金がヒラのままとは1000万円の差。雪崩を打って応募者が殺到したらしい。

▼(2009.01.09)今年開催の横浜開港150周年記念行事へ、市内全学校を動員させようと、市教委が必死の勧誘中。20年前の横浜博覧会では補助金を出したのに、今回は児童生徒の自己負担。なのに参加の強制って、これ変でしょう!?

▼(2008.12.19)中田横浜市長の公用車私的利用問題。何と、運転日誌が誤破棄されていた!?
次は運転手の身が心配、との噂大いにあり。

▼(2008.12.12)1週刊現代が「中田横浜市長の卑劣な素顔」として告発記事を掲載。それによると、何と中田市長はしばしば飲酒運転をしているとか。
修学旅行中の夜間に、ささやかな飲酒で減給処分された教員と比べて、その罪、市中引き回しに相当するのでは、との流言が拡散中。

▼(2008.11.29)11月28日、独立組合系の事務職員と教員が合同で、
学校労働者に人間らしい働き方を求め、初めての中央行動とデモを国会前で決行! 

▼(2008.11.17)修学旅行中の飲酒で処分された教員が不服申し立てをした横浜市人事委員会は、12日、減給3ヶ月を戒告に修正した。横浜市教委の行過ぎた処分、またも断罪される。

▼(2008.11.06)横浜市教委は、2010年度から、小学校3年生以上の全児童、生徒による校内トイレ清掃実施を導入すると発表した。30年ぶりの復活という。じゃあ次に復活するのは何だろう?
教育長、寒風摩擦や二宮金次郎、いろいろありますぞ!

▼(2008.11.01)10月28日、横浜市教育委員会臨時会は、開港記念日や創立記念日を授業日に変える方針をほとんど議論もなく決定。 しかし、30日の市会常任委員会で、市議たちからは、来年150周年を迎える開港記念日が突然授業日となることに疑問が噴出。 田村教育長はハンカチで汗を拭き拭き答弁に追われた。 しかるに、感想を求められた今田教育委員長は、「わたしも内心驚きました」と、まるで他人事のような返答。 傍聴者たちからは唖然の声と失笑が漏れる。

▼(2008.10.25)横浜市立某中学校で、校長が副校長に、横校労組合員の発言チェックを命じた、との噂あり。頑張れ副校長!

▼(2008.10.03)浜教組、これまで組合員に提示してきた長期休業中の研修計画書記入例活用の中止、及び破棄を分会長に指示。それでも研修は取りましょう、だって。これも、今流行りの投げ出しか!?

▼(2008.09.15)中田市長、映画ウルトラマンに出演。ウルトラマントともに、横浜を守るんだって。もしかして、看護学校ビームを出すのかな?それとも合コンキック?きっと、ニヤッとしたいつもの薄ら笑いを浮かべてるんだろうね。

▼(2008.09.07)8月29日、大阪新任免職裁判控訴審で、大阪高裁は原告逆転勝利の判決。
不適格を理由に不採用となった原告は、それまで大阪市の職員であったために、そもそも条件付採用者ではなく不採用自体無効。また、不適格とした理由は全て不適格にはあたらない、という完全勝利の内容であった。大阪市教委よ、恥を知れ!

▼(2008.08.01)横浜で初任者教員、自身のブログで脅迫めいた文言を書いたことによって分限免職処分に。では、任命した市教委の責任はどうなるの?

▼(2008.07.17)横浜市教委人事課が、教職員宛に「夏休みには休暇を取って家族とふれあう時間を持とう」とのお節介なニュースレターを出す。余計なことを言わずに仕事をしろ。

▼(2008.07.05)成績率の話第2弾。何と、横校労に成績率最高評価者がまたまた出現。こんなの信じられない。んっ!もしやこれって横校労の分断を狙った当局の策謀か!?

▼(2008.06.29)神奈川県で初めて、成績率導入のボーナスが支給される。何と、わが組合内に最上級の評価を受けた教員がいたことが判明。ウッソォ!校長、しっかりつけろよ!

▼(2008.06.20)「労働安全法」改正に伴い、学校では毎月一度「定時退勤日」を設けよとの市教委通知が出された。さて、学校でその周知は既にされましたか?みんな、声あげようね。

▼(2008.06.07)横浜開港150周年行事のチケット販売、再び学校への強制参加と押し売りか?横浜博の二の舞は必至。踊りたかないなあ!

▼(2008.05.31)横浜市の中学校で、強風の中、部活動参加で登校中の生徒が、倒壊した防球ネットで重傷を負う事件が発生。市教委配布の災害マニュアルには始業前の部活動は想定外だった?

 ▼(2008.05.20)「横浜条件附採用者退職強要事件」の判決が、5月15日横浜地裁で出された。
原告勝訴である。校長の退職強要を認め、市教委に損害賠償金の支払いを命ずる画期的な判決であった。
この判決は、新採用者という弱者を守るひとつの防波堤となることは間違いない。

▼(2008.05.14)横浜市教委教育政策課発行の広報誌「きょうよこ」に映画「ナルニア国物語第二章」の広告が掲載される。傑作なのは「『きょうよこ』の内容とは関係ありません」との但書きが付いていること。関係あったらスゴイよね。

▼(2008.04.25)横浜市都筑区の荏田南小での体育館の内壁崩落事故。教員に黙視点検をしろとのこと。・・・見たよ。

▼(2008.04.19)横浜市立某中学校の校長、16:30から大学に研修に行きたいと申し出た教員に、年休を取れと妄言。副校長が労務課に確認して校長発言を撤回させる。天晴れ!副校長。

▼(2008.04.15)外部からの就任が2代続いた後の横浜市の新教育長に、教育委員会生え抜きの田村氏が就任。
小中一貫教育は急がない、君が代不起立者の氏名収集はしない等と語る。
これってビミューな方向転換なんじゃないだろうか?と野次馬はうるさい。

▼(2008.03.30)横浜市で、飲酒運転で免職になった中学校教員の提訴に対し、人事委員会は停職6ヶ月と裁定した。処分が軽くなるのは異例のこと。普段から指導が熱心で無事故だと特段の配慮となるらしい。それにしても、横浜市教委のいい加減さがまた一つ露呈したな。

▼(2008.03.17)横浜、修学旅行中の飲酒で処分された中学教員が人事委員会に訴えた口頭審理で、証人の当時副校長(現校長)は、飲酒で懲罰は妥当か否か?と審査委員長に聞かれ回答に窮す。修学旅行の勤務時間は12時間と答えたのに対し、ではそれ以降は勤務なのかかどうか?との弁護士に聞かれこれまた窮す。校長先生は寝てるわけないよね

▼(2008.03.11)新採用教員に退職を強要をしたとして、横校労組合員が横浜市教委及び当時の校長を訴えた裁判が3月6日(木)に結審した。判決は5月15日(木)。結集されたし。

▼(2008.02.21)横浜市の教職員行動基準策定。各学校の職員で議論して意見を揚げるようにとの教委の指示。これって学級会のノリ。自分で自分の首を絞めろってことだよな。

▼(2008.02.14)2月実施の横浜市学習状況調査。市教委はデジタル処理を求め、赤ペンでの採点は各学校の判断に委ねた。にもかかわらず、デジタル処理に加えて二重の作業となる赤ペン作業も取り入れる学校が。近隣で合わせたからと言う。情けない!

▼(2008.02.10)神奈川県では、1月から6月までの勤務成績に応じて夏のボーナスに格差が生まれる成績率がいよいよ導入。その旨を、みなさんの職場では校長が説明しましたか?まだの所は、今頃説明されてももう遅い!と怒りましょう。

▼(2008.01.17)西日本の某市では、教員に夜10時以降の飲酒を禁止する指導があった、との噂あり。もし宴会をする場合は、詳細を起案して校長の承認を得なければならないんだと。もちろん二次会は禁止です。憲法違反ではないのかい?これって。 

▼(2007.08.17)横浜市金沢区某中学校の副校長がセクハラで停職3ヶ月の処分を受け依願退職。一方、神奈川区の某中学校校長もセクハラで処分。しかしこちらは戒告。同じセクハラなのに処分は大違い。聞くところでは処分の軽い方は市教委出身とか。違いはそのせいか、との噂しきり。

▼(2007.07.25)7月31日(火)、横浜新採用者退職強要裁判に、退職を強要した木村元校長がいよいよ証人で登場。ついに強要の実態が白日のもとにさらされるのです!
横浜地裁502号法廷で13:30開廷。どなたでも傍聴できます。

▼(2007.06.28)おめでとう!横浜市教育委員の義家先生、念願かなって参議院自民党候補に。よって教育委員は辞職。なあんだ!「夢は逃げ」ず、アンタが逃げたんだ。

▼(2007.06.21)横浜市教育委員の義家先生、どうして参議院候補に名前が出てこないのかなあ?もしかすると、あのことかな、このことかな?なんて考えるととっても心配です。教育委員会も休みがちと聞くしぃ。

▼(2007.06.07)横浜新任教員退職強要裁判の本人尋問が、5月30日に横浜地裁で開廷。木村校長側弁護士は、ひたすら、「市教委の指示で勧めたことでしょう?」と何度も確認。逃げの一手ミエミエ。その木村は7月31日の次回法廷に登場。横浜地裁、502号法廷で13:30。 乞うご期待。

▼(2006.05.27)横浜市の市立保育園の民営化が違法、との画期的判決が出される。 これは中田市政の手法への大きな警鐘だ。ところで、この判決を出した裁判長は、実は車通勤裁判の裁判長なのでした。これって何となく、嬉しい。

▼(2006.05.18)横浜市では平成18年度指導力不足教員として10名が審査対象となる。 なんと、その内4名は「該当しない」との判定結果。 おいおい、半分は校長のでっち上げかい!?

▼(2007.04.29)横浜市教育委員の義家ヤンキー先生、新人研修の場で「教育改革が必要だと思う人?」と質問。パラパラとしか手が挙がらないことに腹を立て、「改革が必要だと思わない奴は横浜にいらない。帰れ!」と恫喝。石原の応援に駆けつけるような人間の改革など信じられないとした、多くの新人たちの心意気に拍手したい。

▼(2007.03.04)卒入学式に横浜市歌を歌えと教育長。校長会でのこの突然の発言に場内騒然。これが、たいした実績をあげられない教育長のただの思いつきって噂がかなり流布してるとか。

▼(2007.02.16)「ながら条例」(有給職免)を廃止する方向で国が動いてる。県も市も右に倣えの模様。影響は甚大である。労働者のみなさん、このままでいいのか!?

▼(2007.02.11)ヤンキー先生こと、横浜市教育委員会の義家委員は、01年秋に退学した女生徒とその年の冬に結婚。このことを問題視する風評がネット上に流れているが、これについて、委員は、恋愛関係のある交際は一切なかったと日刊ゲンダイで語る。言ってること意味わかんねーし!

▼(2007.01.24)横浜市職員の防災行事での徒歩出勤。学校職員も要請されたのに、一部新聞では「教員などを除く」と報道。ウッソー!寒い中大汗かいて歩いた私は何?

▼(2007.01.14)横浜中田市長、来たる1月17日防災ボランティアの日に、職員動員訓練を実施と決定。
既に策定してある防災計画と矛盾する職員の徒歩通勤を、あろうことか、指示する。殿ご乱心か!?

▼(2006.12.22)横校労の元顧問弁護士、新美隆さん逝去。 かつて我々が起こした超勤裁判は、氏の法理論的裏付けがなければ成立しなかった。戦後社会が取り残した暗部を告発する人たちに、多大な支援を送り続けた人であった。ご冥福を心よりお祈りいたします。

▼(2006.12.09)横浜の小学校民間人校長。講師に呼ばれた学校の研修会で「勤務時間内に研修会を持つというのは民間では考えられない」と発言したとか。教員は勤務時間内でも研修に努めなければいけないと法律で定められているの、アンタ、校長なのに知らないの?

▼(2006.11.30)義家教育再生会議室長、いじめ対策に出席停止を主張するも、居酒屋と百マス計算屋等に一蹴される。

▼(2006.11.05)横浜市のベテラン女性小学校教諭が、校長のパワーハラスメントを訴えた、という噂あり。

▼(2006.10.20)横浜市北部の某中学校の副校長が急死。心よりご冥福を祈ります。それにしても、副校長職の多忙さシンドさはどうにかならないものか!

▼(2006.09.28)横浜市教委、校内駐車の許可をさらに6ヶ月間延長する。横校労には、外部駐車場を借りている教職員から、既に払い込んだ駐車料金の返還を求める訴訟の問合せが、怨嗟の声とともに寄せられている。

▼(2006.09.21)9月30日(土)14:00自治労横浜会館で、自治労横浜福祉保健支部主催による、
藤沢市教員の名取弘文さんの講演会が開催される。
タイトルは「たっぱりおもしろ学校」。元気の出る学校の話が盛りだくさん。

▼(2006.09.16)酒気帯び運転で懲戒免職となった横浜市立戸塚中の教員が人事委員会に不服申し立て。飲酒=免職を当然とする今の流れに抗した厳しい闘いになろうが、頑張ってほしい!

▼(2006.09.07)横浜市教委は08年採用教員のための教師塾を設置し、100名を募集。塾長はかの義家ヤンキー先生。義家先生みたいなのが100人も集まったら暑苦しくてかなわない、残暑厳しい今日この頃です。

▼(2006.07.15)四分五裂し生まれた「新・新しい教科書をつくる会 」の会長に、元神奈川県教組執行委員長の小林正氏が就任。信じられない!?いや、やっぱりありかな。浜教組はともかく、神教組は黙って見てていいのじゃろうか?

▼(2006.07.09)7月5日、横浜車通勤の判決で、被告市教委の主張は、裁判官によりすべて退けられた。ザマアミロ!しかし判決は却下。なぜに?

▼(2006.06.24)横浜退職強要裁判に関わり、3月に原告を市教委に呼び出した際に市教委がとっていたメモの情報公開請求に対し、メモは不存在と回答した市教委へ、横浜市個人情報保護審査会は、メモの不存在自体があってはならないとの答申を出す。しかも、メモを書き直した別紙の存在が明るみに。どうする?市教委♪

▼(2006.06.15)全学労組主催の全国学校労働者交流集会が8月22日(火)23日(水)に大阪堺市で開催される。テーマは 「屁のカッパ!〈改革〉現場を喝破するーゆっくり、しぶとく、したたかにー」。参加ご希望の方は横校労まで連絡ください。

▼(2006.05.27)横浜市の市立保育園の民営化が違法、との画期的判決が出される。 これは中田市政の手法への大きな警鐘だ。ところで、この判決を出した裁判長は、実は車通勤裁判の裁判長なのでした。これって何となく、嬉しい。

▼(2006.05.18)横浜市では平成18年度指導力不足教員として10名が審査対象となる。 なんと、その内4名は「該当しない」との判定結果。 おいおい、半分は校長のでっち上げかい!?

▼(2006.04.29)横浜市教育委員会の義家委員、自分の講演を聞かずに居眠りした新任教員を産経新聞紙上で叱る。話がつまらないから寝るんじゃないの?なんて思いもしないヤンキー先生って、ただの学校の先生だったんだ!

▼(2006.04.22)横浜の新任教員退職強要裁判で被告の木村元校長は、もう一方の被告市教委とは別に個人的に弁護士を選任。常識的に考えれば、これって両被告の利害がぶつかるってことでしょ。先行きが楽しみ!

▼(2006.04.15)横浜市教委の義家委員(ヤンキー先生)が初任者研修で講演。教員はマニュアル化してはイカン!という熱い内容の話だったとか。でもその話、教員採用説明会ですでにご本人がしていたんだってさ。先生、これってマニュアル化にならないの?

▼(2006.04.08)昨年、謂われなき退職強要を受けた新任教員が、当時の校長と横浜市教委を訴えた裁判の第1回弁論が、4月11日10:30横浜地裁で開廷。 これまでの市教委の画策が、今、暴かれようとしている!

▼(2006.03.30)またまた横浜市教委、校内駐車の暫定期間を半年間延長だと。 これって、通知通り真面目に校外に駐車場を借りた人間は大損ってことだぜ。 次は損害賠償請求だな!

▼(2006.03.20)卒業式で着たブラウスを隠すように命令され、 拒否した教員が処分されたことを不当と訴えた「大泉絵ブラウス裁判」の判決は 3月22日16:00東京地裁710法廷で。 全国の闘う学校労働者よ、結集を!

▼(2006.03.11)次期横浜市教育長に、東京都葛飾区教委指導室長の押尾氏が決定との報道。 この人事を伯井現教育長は全く知らなかったとの噂あり。

▼(2006.03.03)昨年、条件付き採用中に退職強要を受けた横校労所属の教員が、2月28日、強要をした横浜市教委と学校長を提訴した。これは、退職を迫られ現場を去った大勢の新任教員たちの無念を晴らす闘いである。

▼(2006.02.24)2月25日(土)、横校労主催の集会「在日コリアンから見た日本人拉致事件」が 開催される。横浜桜木町の万国橋会議センターで13:30開会。

▼(2006.02.10)酒気帯び運転で20万円の罰金を払ったうえに 懲戒免職となった横浜市の中学校教員に不服申し立ての動き、 との噂あり。がんばれ!

▼(2006.02.03)横浜車通勤裁判第4回弁論で、市教委、車通勤禁止の現状を問う裁判長に即答できず。 勝利を確信した横校労組合員は交流会で大騒ぎ。しかし直後に震度4の地震に遭遇。運 行ストップのJRに、自家用車の利便性を再確認したとか。車万歳!

▼(2006.01.27)修学旅行中の飲酒でいわれのない処分を受けた東山田中の学年主任が、横浜市人事委員会へ処分取消を求めて不服申し立てをしたとの報道。よくぞやった、がんばれ!

▼(2006.01.20)横浜市の優秀教員表彰制度。推薦者を出さなかった 校長が半数近くもいたとか。授賞式で不満を述べた議員 もいたらしいが、これって、良識ある校長が半分もいたってことでしょっ!

▼(2006.01.13)1月14日の横浜教育フェスタで、市内各校から1名ずつ推薦された教員から30名の優秀教員が表彰。うち5名は最優秀教員だと。 先公基準、もとい、選考基準って何なのさ?

▼('05.2.25)横校労は、高等養護学校長を指弾するビラを配布。その元凶は、学校現場を無視した横浜市教委の人事異動制度の改悪である。
異動強要の撤回と謝罪を要求する!

▼('05.2.19)横浜市小学校校長会企画による日光修学旅行の手数料12%をめぐって、横校労は市教委へ質問書を提出。暗部にメスが入るか!?

▼('05.1.28)横浜市内の幾つかの学校で、無能な校長が有能な職員を強制異動させようとする事例が多発。
これは人事異動システムを改悪した無能な市教委の責任、との怨嗟の声が日ごとに広まっているとの噂あり。
▼('04.11.22)横浜市教委が30年ぶりに人事要項を改訂。
それによると、校長は教職員を「基礎能力開発期・基礎能力活用期・学校運営開発期・学校運営活用期・教職経験活用期」の5段階に分類して校内人事計画を立てるらしい。
教員生活倦怠期の私はどこに入る?
▼('04.11.12)横浜の教員異動システム、05年度より大変更。
一年目から強制異動の可能性も。しかるに「同区内異動が可能になった」と浜教組はピンボケ反応。
「希望と承認が原則」と言われ続けてきた横浜方式が消滅したというのに!
▼('04.10.29)横校労との折衝で、自動車通勤原則禁止の法的根拠を追求されると、教職員部次長は「直接禁ずる法的根拠はない」と回答。ハア〜、
そんないいかげんな話ってあり!?
▼('04.10.15)神奈川県議会で、学校での「日の丸・君が代」徹底実施を求める陳情の採択に際し、浜教組出身の民主党議員が「反対はできない」と、市民団体に明言したとの噂あり。
▼('04.9.29)横浜で、教職員の自動車通勤・学校敷地内駐車禁止の方針が判明。
知っていたのは浜教組幹部だけだったとの噂浮上。つまり組合員は7ヶ月も放ったらかしにされてた訳だ。
▼('04.9.5)横浜市教委、05年度より校長の意見具申権の強化を図ると教育長が言明。FA制導入ということですかな。
▼('04.7.2)新年度から始まった、横浜市小学校研究会の500円徴収問題で、「支払いを強要しないでほしい」との措置要求が認められたこと、知ってます?
▼('04.6.13)神奈川県教委、入試選抜に関わって、観点別絶対評価ABCを「A」、「C×」を加えた5段階に変更との意向を県下校長に伝える。
評定のかたよりを無くすための泥縄的発想。失敗したらどうするんだろう?
▼('04.6.13)報道された、横浜市の個別支援学級での児童虐待。当該教員は現在副校長。処分は停職6ヶ月だが、昇任させた市教委の責任者に処分はないのか!?
▼('04.6.5)九州の久留米市で、「君が代」斉唱時の会場の声の大きさを調査したとの報道あり。調査結果は「大・中・小」で集約だって。バカみたい!
▼('04.5.14)横浜の指導力不足教員判定会議のメンバーは11人、うち一人は保護者代表とか。どうやって選ばれた人なんだ?との声、しきり。
▼('04.4.27)神奈川県中地区の小中学校で、宿泊行事における勤務時間の割り振り変更が可能になる、との噂あり。
▼('04.4.18)横浜市の指導力不足教員15名、全員校長からの申請書通りに判定されたとの話あり。審査の客観性に問題はない?
▼('04.3.23)「初任者は試用期間なので人事評価の苦情申し立てができない」と公言してはばからない無知な校長が、横浜にはいるという噂あり。こんな校長を、市教委は指導しなくていいのでしょうか?
▼('04.3.16)3月9日、横浜市教育委員会会議において、学校管理規則の改定が行われた。学期制について、3条2項を、「学期は次の2学期、または、3学期とし、校長が定め、あらかじめ教育委員会に届け出る」とした。
▼('04.3.6)横浜市の教員評価、次々に校内開示される。Aの数を聞き合う姿もチラホラと。胸中のさざ波や如何に?
▼('04.2.28)横浜の教員人事評価、来週から評価結果の本人開示が各学校で始まるらしい。校内で見せ合って、評価者の評価能力をみんなで評価するのも面白いのでは?
▼('04.2.21)2月24日の横浜市教育委員会会議にて、市民や保護者と共に、横校労組合員も、二学期制反対の意見陳述をすることに決定。傍聴は自由。
▼('04.2.14)横校労は、横浜市立校が市教委に提出した来期の学期選択の意向書を開示させた。保護者への説明不足の学校はつき返すとの教育長発言が報道されているが、開示され
た412校の意向書を読むと、事前に保護者へ説明を行ったところは、アララ?ないないない!
▼('04.2.5)二学期制について市民グループとの話し合いの場で、横浜の二学期制決定はいつだったのか?との質問に、分からない、と思わず答えた市教委幹部。アンタらの説明責任はどうなってるの!
▼('04.1.31)新聞報道で有名になった東京世田谷の中学校52分授業。授業時間数増加を単に机上で計算した空論であることは、二学期制と全く同列。
▼('04.1.16)横浜市教委が集約中の来年度の市内各校の学期選択。2学期制や3学期制という報告の他に?4学期制、中には1学期制もあるとの噂あり。要は何でもありだ!
▼('04.1.9)1月25日10:00から、横浜市の学校二学期制移行に反対する市民集会が、横浜駅西口の県民サポートセンターで開催される模様。
▼('03.12.13)横浜で、養護学校初めての「はまっ子」の起ち上げ間近。準備に奔走する担当者は疲労困憊でボロボロ、との噂あり。
▼('03.12.5)12月7日(日)、横浜では初めての「学校二学期制」を問う区民集会が開催される!菊名の大豆戸町町内会館にて10:00から
▼('03.11.30)教育長出席の青葉区教育タウンミーティングにて、パネリストの校長が「事件は現場で起きている」と
教育委員会を批判。場内大拍手。
▼('03.11.24)「大きな事業なので、来年は横浜の半分の学校で実施できればいい」と、漏れ聞こえてきたのは二学期制についての教育長の言。んっ?
▼('03.11.15)横浜市教委、PTA二学期制説明会で親の理解を得られず、大荒れしたにもかかわらず、性懲りもなくメリットだらけのパンフレット発行。逆なでするだけなのにねえ。
▼('03.11.07)横浜市のPTA代表を集めた二学期制説明会が11月4日開かれる。「何も情報がない」と詰め寄る保護者に、市教委指導は「聞いて貰うだけで結構」との回答。これに会場は激怒の渦、との情報あり。
▼('03.11.02)10月28日、横浜で二学期制試行校報告会開かれる。会場では居眠り多数あり。これでも推進か!(睡深?)
▼('03.10.19)二学期制試行校の様子等を報告する横浜市教委発行の「試行校便り」。そこに載った試行校のアンケート結果は、あまりにも作為的であきれてしまう。
▼('03.10.13)神奈川新聞読者相談室が、二学期制について、たった1校のみのアンケートで9割賛成との記述は不適切と認める発言、との噂あり。
▼('03.10.6)学校二学期制のアンケート集約報告発表。たった一枚だけのアンケートで何が試行校の結論だ!
▼('03.9.28)横浜市の養総センター、高等養護分教室で勇み足?中担進路説明会で明言できず。
▼('03.9.20)横浜の小学校では、「市立中学校は、来年度一斉に二学期制に移行する」との勇み足発言をする校長が複数あり。
▼('03.8.5)神奈川新聞の二学期制報道について、横校労は市教委と話し合いを持つ。
あれは教育長の方針を述べただけ、との回答に頭の回りは?がいっぱい。
▼('03.7.26)横浜市は、市内2校で、9月より学校給食の民間委託を試行と発表。何でこの2校なの?
▼('03.7.19)横浜市教委、横校労との話し合いの席で、超勤に対する適切な配慮は計画書の要らない自己啓発研修でOK、時間は一日でも構わないと回答。
▼('03.7.11)神奈川県立学校某教員の、公務で使用している机の上および引き出しの中全てのものに対する開示請求に、一部公開決定との噂あり。
▼('03.6.21)横校労主催の連続学習会「教育基本法よ、何処へゆく?」の第1回は、6月28日(土)開港記念開館7号室で。学制発布に遡って分析した講演あり。
▼('03.6.8)鎌倉市長、喫煙癖あれども庁舎内全面禁煙へ。だからどうした、ってことじゃないけどね。
▼('03.5.30)横浜市の新教育長はヘビースモーカーとの噂あり。だからどうした、ってことじゃないけどね。
▼('03.5.11)横浜市、5月12日より26日まで新人事評価制度の管理職説明会を実施。27日からいよいよ現場での評価が開始される。
▼('03.4.20)横浜市教育委員会の「泊行事の変形8時間制導入」、理解できないオロカモノ校長続出。
▼('03.4.12)横浜市教委、宿泊行事で変形8時間制導入へ。横校労の措置要求による完全勝利!
▼('03.2.14)横浜市教委、文科省より教育長迎える!戦後初の怪挙。
▼('03.2.22)横浜市議会から、組合職免調査あり。校長会たたき、市教委再編、その後は組合つぶしか!
▼('03.2.15)横浜市教育委員会、1月14日に03年度からの二学期制試行を決定。ん?昨年末には試行校募集の通知が学校に送られてたんじゃなかったっけ?やることムチャクチャ!
▼('03.2.9)横浜市教委、市内全区に区担当課長配置の方向。これって分権?それとも集権?
▼('03.2.1)間に合うのか?4月1日図書館司書教諭全校配置。人事異動への影響は必至!
▼('03.1.26)01年度、全国で教頭33名死亡。校長になるとも副校長になることなかれ。
▼('03.1.19)横浜市教育界の賀詞交換会1月8日行われる。勤務時間中にやんなきゃいけないことかね?
▼('03.1.11)横浜でも04年度から実施と報道の学校二期制。教育委員会議事録の公開請求をしたら、議事録を作るほどの話し合いは行われていないので無いとの回答。ハッ?嘘でしょっ!
▼('02.12.13)横校労、環境保全局と中学校副読本について交渉。基本的姿勢がなさすぎる姿に唖然とするばかり!
▼('02.12.8)横浜市教委、研究図書費廃止を決定。研究に本は必要ないの?やってられないよ〜。
▼('02.11.30)横校労に、一連の校長不祥事発覚は高秀派残党狩りを狙った中田市長派の陰謀とのメール入る。
▼('02.11.26)横浜市教委の学校二期制提案、校長連続不祥事でトーンダウンか?
▼('02.11.17)公金流用に端を発する横浜市教委の一斉帳簿点検で、あわてて書類作成するのはこれこそ改ざん行為!
▼('02.10.25)11月9日13:00開港記念会館で横校労結成25周年集会。「世界から日本を見る」佐々木賢さん、「ナニワの歌う巨人」趙博さん来たる!
▼('02.10.19)横浜、中学校校長の公金詐取判明。裏に教育界、政界を巻き込んだ暗闘があるやの噂あり。
▼('02.10.11)横浜市の中学診断テスト,校長会の利益は毎年800万円,さらに行政から500万円の補助金も受領!明らかな業者との癒着,診断されるべきは誰?
▼('02.9.26)文科省、夏休みの研修実態を調査中、横浜市内60校を無作為抽出。越権行為だ!
▼('02.9.15)横浜市教委、長期休業中の研修について詳細な報告書を現場に求める。副校長がんばれ!
▼('02.7.17)横浜市教委、読売新聞の内容は文科省通知と異なるので論外、と論評!
▼('02.7.13) 7月9日付読売新聞の「自宅で研修認めず」は、全くのデッチ上げ。文科省通知をよく読め!
▼('02.6.29) 議場の「日の丸」掲揚に抗議の市議2名を、横浜市議会は除名処分。 除名には浜教組出身議員も率先して賛成。
▼('02.6.14)横浜市,夏休み中の小学校教科研究会の出席を義務づけ,との噂あり。
▼('02.6.9)山梨では、長期休業中に学校の判断で授業日を設けてよい、 との県教委見解出る。
▼('02.5.14)市内某校長、「第3号様式に認印を押すと超勤手当てを払わなければならない」として押印せず、とか。あまりに無知!
▼('02.5.3)横浜市立某中学校で「休憩が取れないときは私に相談しなさい、配慮する場合もある」との、新任校長の珍発言飛び出す。
▼ ('02.4.27)横浜市、4月5日付で職免研修簿の様式変更通知。説明する校長しどろもどろ。
▼('02.4.18)横浜市校長会、新横浜市長グループの意向をくみ、自動車通勤自粛の露骨な動きを開始。
▼('02.3.9)3月4日付け文科省通知は、教員の夏休み中の勤務について余計な口出し。
▼('02.3.1) 横浜市教委の指導要録説明会「絶対評価への転換」に、中学校現場の困惑濃厚!
▼('02.2.16) 横浜市校長会、評価検討委員会の最終報告をまたずして通知票の記入の手引きを早々と出すのは本末転倒!
▼('02.2.10) 横浜市立某小学校の職員会議で、校長が「年休による自習は学習効果が上がらないから授業時数には入らない」との暴言!いや珍言か?
▼('02.2.5) 某学校関係団体の高秀市長のパーティー券は3000円,だって!
▼('02.1.20) 「横浜市長選に、筑紫哲也氏が出馬」との噂が、急浮上。
▼('02.1.13) 横浜市教育委員会主催の賀詞交換会に高秀市長出席、1000人の学校管理職を含む出席者の前で挨拶。これって選挙運動でしょう?
▼('01.12.23)横浜市、指導力不足で研修中の教員が現在2名、という噂あり。
▼('01.12.17)横浜市、とうとう出てきた夏休みの研修問題。超勤問題の方は無視か!?
▼('01.11.30) 横浜市立高校セクハラ裁判で校長敗訴!15万円の賠償金支払命令出る。市教委の責任はどうなる?
▼('01.11.12)12月8日1:30p.m.より、横浜市開港記念会館で横校労の秋季集会開催。反グローバリズム運動についての講演あり。参加大歓迎!
▼ ('01.11.6)再任用制度スタート。定数内で20時間ずつ2人配置、現場の困惑必至。
▼('01.10.30) 清掃中に英語放送を流して「総合的な学習」にカウントする学校もあるとか。グッドアイデアじゃん!
▼('01.10.19) 横浜市港北区音楽研究会の席上で、一校長が「君が代」を学校のカリに位置づけよ、との提案。まずあなたが模範授業を見せなくっちゃ!
▼ ('01.10.7)国際競技場での市体育大会、芝保護のために子どもたちはトラックで演技。
▼('01.9.28)横浜市の学校給食、9月の献立に牛丼。「今時何で?」という子どもの声。
▼('01.9.18)市内神奈川区の小学校では、防災訓練時に、ほとんどの職員が防災服と靴を着用。また、港北区の小学校では、先週の臨時休校日に、職員による炊き出し訓練を実施。みんな立派だ!
▼('01.9.10)某市某中学校では、体育祭の最中、休息時間になるや、校長が進行をストップさせて職員に休息を取るよう指示。
▼('01.7.13)今時の学校。給食室は40度、4階教室は35度、これって教育環境?
▼('01.7.7)千葉浦安市の小中学校で催涙ガス警棒を配備、涙を流すのは誰?
▼('01.6.25)教員の給与体系の抜本的見直しが始まったとの報道。忙しさは増し、金は減る!
▼('01.6.20)横浜市鶴見区の学警連では、警察官の校内パトロールを検討中らしい。
▼('01.6.11)先日、横浜市内某小学校へ太田教育長が電話。その態度の無礼さを、応対した教員が指摘したところ、教育長が逆ギレした、との噂あり。
▼('01.6.1)千葉県教委が5月31日、金髪先生を懲戒免職に。県公安三課と四街道署と教委の連携によるものか。
▼('01.5.28)横浜の某小学校、出勤札の取り扱いで激論。で、出勤札を返すのは服務に含まれるの?
▼('01.5.23)教科書採択、教員はずし始まる、教科書見本も取りあげられる!!
▼('01.5.18)「千葉・金髪先生傷害で逮捕」との報道あるも、冤罪か!?
▼('01.4.28)横浜市は,24日付けで,中学校のすべての文化系部活動に,外部指導者を要請できるシステムの変更の通知を出す。
▼('01.4.24)横浜市の某養護学校では,強制的に車利用が規制される。実態無視の暴挙じゃないの。
▼ ('01.4.16)離任式後,帰校した着任校長を迎えるために,授業中に全校放送で職員を招集し,玄関で仰々しく迎える。こんな事がまだあるんだって。
▼('01.4.11)横浜型勤務時間制度が県下に波及中,対策マニュアルをお求めの方は横校労へダッシュ!
▼('01.3.25)横浜でも時間内組合運動に対する攻撃が始まったのか。 諸帳簿の開示請求あり。
▼('01.3.18)「都教委、組合員に1億3000万円の返還請求。これも国立つぶしの一環か!?」
▼('01.3.14)横浜市の教員異動人事第2時配当93パーセントとの情報あるも、 未だ提示されない職場も多いもよう。
▼('01.3.5)東京多摩の小中学校では,職員の学校敷地内のマイカー駐車は,月6000円だとか。その収入は教員の研修費に充てられるらしい。
▼('01.3.1)横浜市の教科書採択、来年からは教員意見集約はせず、 教育委員会採択になるとの決定あり。
▼('01.2.11)ベストセラー「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に差別用語があるとの指摘に、 県は学校での取り扱いについて通知した。 横浜市は検討中の模様。
▼('01.2.5)次年度横浜市教員新採用者は500名程度。 それに伴い、指導教諭の補助に当たる非常勤講師が大量に必要に! それだけの希望者はいるのか?
▼('01.1.28)産経新聞が横浜市教職員体育大会への職免参加を攻撃キャンペーン中。 元教育長の身内も加担しているらしい?とか。
▼('01.1.21)17日、阪神大震災への弔意表明が強制的に学校におろされた。 一日だけの弔意なんてまやかしと喝破した田中長野県知事は立派!
▼('01.1.13)横浜市立小・中・養護学校の教員が、横浜市人事委員会へ、 勤務条件の改善を求めて大量に提訴をした。
▼('00.12.13)12月6日、横浜の中学校教員2名、 吹奏楽以外にも校外部活指導者の派遣を求めて 措置要求を人事委員会に提出。
▼('00.12.03)「新しい歴史教科書をつくる会」の動きに対抗して,「教科書問題を考える横浜市民の会」が 教科書採択に関する請願書を提出した。
▼('00.11.19)市教委同和教育担当室指導主事、 青葉区人権教育協議会席上での発言について、 現場中学校教員に謝罪する。
▼('00.11.11)今年の人事異動は希望する仕事内容が優先!ただし、人気のない行政区の話だけどね。
▼('00.11.05)11月2日大雨の中,小学校体育大会強行される。市教委への抗議のメールを!
▼('00.10.29)求人広告に、「県立高校でIT指導者募集」 の案内が掲載されているもよう。
▼('00.10.21)18日横浜市議会で、再び、教職員体育大会の勤務時間中開催に問題ありとの質問が出されたもよう。
▼('00.10.8)文部省概算要求で学力テストの全国実施。 「学力低下なんて現場の常識じゃん」
▼('00.9.30)宿泊行事中の夜間の教員の飲酒を指導課長が「不適切」と発言。「あんたは飲んだことなかったんだな?課長!」
▼('00.9.24)鎌倉市議,雑誌上で 勤務時間に関し湘南教組を攻撃。 『小幡』は増殖する・・・。
▼('00.9.17) 新教育者連盟なる団体から「誇りをもとう国旗国歌」なるパンフが各校に送られている。
▼('00.9.9) 業界情報を毎週配信。ただいま準備中。