●ホーム●ニュース●コラム●07.07
横校労ニュース
トピックス
●コラム(連載)
深やんの学校シッセキ簿 その四
――オメーに評価なんかされたくねェヨ――
 お元気ですか。 相変わらず忙しいですね。 最近、 出張に行くことが多くて、 これも結構私には負担なんだな。 進路なんかでどうしても行かなきゃいけないものもあるけど。 先日なんか、 上智大学講師の篠翰という人の講演付き。 演題が 「キャリアスタートウォーク」。 横文字使って、 パワーポイントとかいうソフト使って (最近の委員会・研究会でお得意のやつ)。 これだけで、 聞く前から内容は薄いなと思ったね。 内容は、 企業体験。 「キャリア教育」 ってヤツ。 万能なんだって。 生徒はみんな 「生き方について真剣に考えるようになるし、 すぐカッときてナイフで刺しちゃうような若者も 「キャリア教育」 やれば直るんだって。 「キャリア教育」 やれやれって最近うるさいけど、 「成功例」 ばっかりで、 「苦労」 とか 「問題点」 とかマイナス面は全然出てこないもんな。 準備のために相当な時間外勤務をしたなんて噂は聞くけど。 だいたい、 新しいことやるんなら、 なにか削らなくっちゃ。 現場は、 もう満杯なんだよ。 疲れてんだよ。 講演の最初と最後に 「お忙しい中」 なんて必ず言うけど、 「おまえらに言われたかーねーよ」。
 ところで、 給料減ったね。 ボーナスも減ったね。 私の学校なんか、 クラスが減ったために、 職員も減ってもう大変だよ。 減ることばっかりの中で、 どんどん増えているのは、 税金と仕事と分別用のゴミ箱かな。 そういえば、 教員も分別されるんだよな。 あなたの職場で管理職が言ってない? 「自己観察書をしっかり書いてください。 これが、 これから重要になってきます。 ボーナスなんかで」。 どういう意味だ? 「私が評価するんだからね。 私の言うこと聞かないと大変だよ。」 てことか?
 でも、 一般の教員だった時、 机の下が酒瓶だらけだったり、 若い教師をいじめるのが大好きで、 車で管理職をいつも駅まで送り迎えしてたり、 柔道有段者で 「俺の言うことは、 絶対聞くんだよ生徒は…」 なんて威張っていたり、 いつも研究会で出張していて、 自分のクラスはほったらかし、 肝心なときにはいつもいなかった先生たち。 みんな管理職になったんだな。 そんな奴らが、 評価するんだぜ。 「あんたはどうなんだよ!ちゃんと管理できてんのかよ!休憩取れてないんだよ。 四〇時間以上働かしてんだよ。 法律違反なんだよ。 目標、 目標言うんならその前に何とかしなよ」 って、 叩きつけるように、 みんなで言おうぜ。
 さて、 夏休みが近くなってきたけど、 休みと言ったって休めないよな。 日頃の時間外勤務、 時間外勤務記録簿に書いてる? 「適切な配慮」、 しっかり取ろうな。 お祭りのパトロールとか、 地域行事に 「ボランティアでお願いします」 なんて平然とで言う管理職には 「“ボランティア”を強制するんですか。 時間外勤務ですよね。 ただ働きしろって言うんですか。 おかしいと思うんですけど」 ときっぱり言わなきゃだめだよ!

    (深澤 裕)

©1999-2005 横浜学校労働者組合
本サイトの内容を無断で他に転載,複写する事を禁じます。