●ホーム●ニュース●都田小学校退職強要問題●08.05

横校労ニュース
トピックス
●都田小学校退職強要問題

条件附き採用者 「退職強要裁判」 に勝訴!

   木村校長は説明に過失あり
  市教委は賠償金を支払え!!
 五月一五日、 横浜地裁五〇二号法廷前は整理員が出るほどの人が、 市内のみならず大阪・甲府・千葉・東京等全国からつめかけた。 新採用教員への 「退職強要裁判」 判決の日である。 午後一時十分。 裁判官が入廷して、 起立の声がかかる。 着席する。 裁判長が判決文を見る。 「被告横浜市は……」 と読み上げたとたん、 ワァーと歓声があがり拍手が起こった。 両手をあげる人、 隣の人と手をあわせる人、 本多さんが傍聴席の方をジーと見つめて目をうるませていた。 勝った!退職強要から三年、 提訴から二年、 十数回の審理、 そして勝った! 勝利報告集会は万国橋センターで、 マスコミを含めた大勢の人々が集まり、 喜びと連帯のことばが行き交った。 (文責 編集部) 

 

© 1999-2005 横浜学校労働者組合
本サイトの内容を無断で他に転載,複写する事を禁じます。