●ホーム●ニュース●市政ウォッチング●09.01
横校労ニュース
トピックス
市政ウォッチング
市政ウォッチング
12/4
 横浜市救急医療センターの指定管理者の募集に対して応募ゼロ。同センターは昨年横浜市病院協議会が指定管理者であったが補助金の不正流用で取り消しになった。後日の再募集でもゼロ。図書館と同様指定管理者への移行が無理な業種なのではないか

12/4
 横浜市の公立学校での民間人校長について、田村教育長が横浜市議会で、現在二人だが、将来は二桁を目指しているという。今まで成功しているという認識なのか。前東山田中学校本城校長の一年での退職をどう総括しているのか。

12/6
 都筑区の地下鉄センター南と北駅の間に大型商業施設・ルララこうほくがオープン。横浜北部の大型商業施設の乱立が地域に根ざした地元商店街を衰退させることのみならず、景気失速の中で共倒れの危険性はないのか、危惧するところ。

12/6
 横浜市が補助金五五〇万円を詐取したとして横浜市病院協議会元事務局長を告訴。

12/9
 一二月二〇日号の週刊現代に載った、「ヒロリン」と呼ばれていた中田市長が不倫相手のホステスの送迎に公用車を私的に利用したことや酒気帯運転のことなどの記事に対して、市長は事実を否定。証拠資料の公用車の運転日誌は一年間保存で、すでに廃棄したとのこと。

12/17
 横浜市は横浜市議会が要求した市の公用車の運転手勤務簿を誤廃棄したと発表。誤廃棄したものは〇五年四月〜〇六年一二月のもので、本来三年保存のものを誤って一年間保存書類ととも廃棄してしまったと弁明。うますぎる話だ。

12/20
 横浜市民オンブズマンが中田市長・副市長に対して七七〇〇万円の返還訴訟をおこす。消防団の活動奨励金での中田市長の選挙資金集めのためのパーティ券購入問題で。

12/24
 横浜市内の元ホステスが、中田市長を相手に慰謝料三千万円を求める訴訟を起こす。理由は結婚すると思わせ約二年間にわたる関係を続けされたとして。

12/25
 横浜市議会が「みどり新税」条例を制定。

12/27
 業績悪化の日産が建設したばかりのMM21に建設された新本社ビルの売却を検討。売却した上で改めて賃借入するリースバック方式に切り替える。売却益が数百億となり赤字の補■にするという。何故こんなに利益が出るのか。理由は簡単。土地取得価格の安さしかない。前号で問題にした「塩漬け」の土地の売却との関係如何に。

1/1
 中田市長みどり新税をマンション建設開発計画のある上郷瀬上の森の買収費用に投下することを検討していることを表明する。現行法の中で地方自治体が出来ることとして理解できないわけではないが、開発を許可しているのは横浜市である。都市計画法の枠があることは分かるが、開発の規制を追及すべきである。

1/8
 横浜市緊急雇用対策で最大五〇〇名緊急採用。

1/11
 横浜市一九七三年からの独自施策であった在宅障害者手当てを全廃する。一律に現金を支給するのではなく、より困窮度の強い人を支援する新しい制度に切り替えていうという。財源一八億七五〇〇万円。ただし、その制度の具体案は出されていない。監視が必要。

1/13
 朝日新聞に横浜市港北区の横浜アリーナで開催された成人式の様子が報道される。新成人が野次と大騒ぎで混乱。「ヒロシー ヒロシー」との野次、市長が「静かにしろ」と注意するが、その後も四〇人ぐらいの男女が着席せず壇上にあがろうする。それを警備員が取り押えたという。式典後は会場周辺で、酒に酔った男女が車道を埋め尽くし、大声で叫び、自販機にのったり、けんかなど繰り返したという。どっちみち野次るならば「ヒロリン、ヒロリン」と野次ればよかったのに。
                                                                    (茂呂)
©1999-2005 横浜学校労働者組合
本サイトの内容を無断で他に転載,複写する事を禁じます。