●ホーム●ニュース●コラム●09.04
横校労ニュース
トピックス
●コラム(連載)
深やんの学校シッセキ簿 その二十一
――校長と主幹はジャイアンとスネオだね――
 お元気ですか?一年のスタート。 毎年やっていることなんですが混乱することありませんか。 「去年と違うんじゃないの、 これ」 「そうだよ。 去年変えたんじゃなかったっけ」 「違うよ変えたのは一昨年」 なんてね。 でも、 何となくドタバタやっているうちに出来ちゃうんですよね。 そして最後は、 「ファイル作って (最近はフォルダでしょうか) まとめとこうよ」 なんて誰かが言って終わり。 次の年はきっと 「ファイルどこにあるんだっけ」 「フォルダ消えてるよ」 なんて事になること間違いなし。
 先日、 法事で新潟まで高速道路を運転したのですが、 八〇qで走っている車なんて無いんですね。 煽られました。 ただ気がついたんですが、 煽る車って、 結構同じ車種なんですね。 ドイツの高級車。 Lマークの国産高級車。 そして、 前面が流線型ぽい大きな国産のワンボックス車。 ハンドルの持ち方も共通してるんです。 大概、 体を斜めにした片手運転ですね。 車は高級なんですが、 運転している人の品格は疑問ですね。 高級車を持つと人が変わってしまうんでしょうか。 そう言えば、 学校の管理職も同じですよね。 管理職に出世すると 「あんな人じゃなかったよ」 なんてよく聞く話ですよね。 最近は、 主幹教諭になったとたん 「ヘンシーン!」 なんてのもありますか。 組織図も封建社会の身分制度みたいな 「ヒエラルヒー」 で主幹教諭の仕事内容に 「校長・副校長の補佐、 各部の進行管理と一般教員へ指示、 指導・助言をすること」、 さらに 「様々な課題や悩みを抱えている教職員からの相談に応じて、 アドバイスを行う」 なんて明記されて、 その横に自分の名前が書かれてたりすると、 やっぱり 「ヘンシーン!」 なんてなっちゃうんでしょうね。 煽る側に回っちゃうんでしょうね。 こんな話を我が家で夕食時にしていたら長女が、 「校長と主幹の関係って、 ジャイアンとスネオだね。」 まさにその通り。 同僚に主幹を降りた人がいたんですが、 簡単ですよ。 書類一枚ですから。 「主幹辞めると大変だよ」 なんて管理職は言うでしょうが何にもありません。 煽る側につくのが自分に合っていなかったらさっさと辞めた方がいいですよ。 病気になる前に…。
                                                         (中支部 深澤 裕)
©1999-2005 横浜学校労働者組合
本サイトの内容を無断で他に転載,複写する事を禁じます。